小旅行

「南沢あじさい山」を訪ねる

今日は日中は気温が高めなるも天気はいいとの予報だったので「南沢あじさい山」(東京都あきる野市所在)へ細君と出かけて来ました。
今回で三度目の訪問となります。(前回の訪問はこちら。)

前回訪れた時は、南沢あじさい山の入口付近の駐車場までマイカーを乗り入れることができました。
現在は、マイカーの駐車スペースは無く、JR五日市線・武蔵五日市駅周辺で駐車場を確保して駅前から
①シャトルバス利用(片道300円)
②タクシー
③徒歩(40分程度)
にてアクセスすることになります。

我々は往復ともシャトルバスを利用しました。
バスは10分弱の乗車時間でしょうか…。

下車して受付テントでシャトルバス代(300円)と入山料(600円)を支払います。

青空が広がっていて半袖Tシャツで丁度いい。

こちらが遊歩道入口です。

紫陽花は6~7分咲きということです。
前回訪問した時に比べると花数が少ないような気がします。
以下解説は省略しますので(解説しようにも知識がありません(‘_’))、様々な紫陽花の花をご覧ください。

南沢あじさい山の解説板です。
この山を大切に守ってこられた南澤忠一氏は昨年7月に亡くなられたそうです。
地元の若手が後を継いでいるということで大変頼もしい。

「ちゅういっちゃん」は、たった一人で紫陽花を植え続けて大切に育ててこられたそうです。

短い時間でしたが存分に楽しみました(^^)/。
帰りもシャトルバスに乗って駅まで戻ります。
駅前ではイベントをやっていました。
五日市線が開業して来年で100年になるそうです。
それに向けてお祝いムードを盛り上げるためのイベントでしょうか…?

まだ11時ですがお腹が空いたので前から気になっていたこちらのお店でお昼ご飯にします。

店内はこんな感じです。

細君と揃ってヘルシーなカレーライス(野菜DELIの裏山ベースカレー)をいただきました。
なかなか美味しかった。

食後は今日二つ目の目的地である桧原村のこちらの豆腐屋さんに向かいました。
秋川地域を訪れる時は、必ず立ち寄って豆腐とおからドーナツを買い求めています。
ドーナツは早速いただきましたが安定の美味しさでした。
木綿豆腐とおぼろ豆腐、そして油揚げを買いました。このためにクーラーバッグ持参です(^^♪

※おぼろ豆腐は早速夕食でいただきましたが、濃厚な味わいで期待を裏切りませんでした。

現地で過ごす時間よりも往復の移動時間の方が長いのがタマにキズですが、それでもいい気分転換の半日トリップになりました。

若い頃から山が好きで、いろいろなところに出掛けてきましたが、社会人になってからはかなりのブランクがありました。 それでも40代過ぎから自転車を始め、組み立てまで自分でこなすほどののめりこみようでしたが、現在は再び山へと回帰しています。 ただ、キャンプも好きで細君と年に数回関東甲信越のキャンプ場を訪れています。 もう還暦も過ぎたので「今のうちに行きたいところへ行っておこう」と自分に言い聞かせているのですが、ここ数年はコロナ禍で山もキャンプも自粛ムードでした。 新しいブログを出発点に野外活動を一層充実させていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です