にこにこキャンプ,  キャンプ場,  茨城県のキャンプ場

にこにこキャンプ②(R6.3.3)

今朝は5時半前に起床しました。
外は氷点下2℃、幕内も氷点下1℃と冷え切っています。
冷え込みが厳しかったせいか、明け方近くからはあまり熟睡できませんでした。

まずはガスストーブに点火して、薪ストーブにも着火します。
薪ストーブに火が回るまで、外の様子を見に行くとこんな感じです。
水平線に雲が出ているので日の出を拝むのはちょっと難しいかも?

お月さんも出ていますね。

キャンプ場全体はまだまだ眠りの中のようです。

日の出時刻を少々過ぎてから再び外へ出てみると既に陽が昇っていました(^^)/。

十分に幕内も温まった6時半過ぎに細君に声を掛けて、朝ご飯の準備です。
こちらが朝食です。
美味しくいただきました。ちょっとパンを焦がしてしまいました(‘_’)。

今回のランタンは彼に登板してもらいました。

食後はひたすら撤収作業です。

二日間とも良い天気に恵まれたので、ツインピルツも良く乾いています。

すべての撤収作業を終了したのは10時40分過ぎでした。

昨日の風で埃の付いたフリードを細君が拭いています。

管理棟の流しで手洗いを済ませます。
かなりキャンパーが減りました。

上段サイトを見上げます。

サイトを後にしたのは11時ジャストでした。

帰りにこちらの入浴施設に寄りました。
大人600円(JAF会員500円)とリーズナブルです。

入浴後にネットで近くの蕎麦屋さんを探してこちらに行ってみました。

大変美味しい蕎麦をいただくことができました。

二日間なかなか中身の濃いキャンプができたかなと思います。
ただ、細君の採点は辛口で「次はないかな…」というものでした。
おそらくこの時期に40組以上のキャンパーが入場しても、お湯の出る洗い場が二つしかなく、どうしてもオーバーユースになってシンク内が汚れがちといったところが気になったんだと思います。

また、これはキャンプ場に原因があるわけではないのですが、昨夜はなんだか体がすごく冷えてしまい、電気毛布に湯たんぽを併用している割には非常に寒かった。
私だけかと思いきや、今朝細君と話してみるとやはりそうだったそうです。
そんなこともあり、細君としてはやや全体の印象が悪くなってしまったのかも知れません。

ただ、純粋にキャンプを楽しみたいという向きには、良いキャンプ場だと思います。
できれば平日に泊まって静かな夜を過ごすのがベターなのかもしれません。

※ ツインピルツTCは今回で16泊目の利用となりました。

若い頃から山が好きで、いろいろなところに出掛けてきましたが、社会人になってからはかなりのブランクがありました。 それでも40代過ぎから自転車を始め、組み立てまで自分でこなすほどののめりこみようでしたが、現在は再び山へと回帰しています。 ただ、キャンプも好きで細君と年に数回関東甲信越のキャンプ場を訪れています。 もう還暦も過ぎたので「今のうちに行きたいところへ行っておこう」と自分に言い聞かせているのですが、ここ数年はコロナ禍で山もキャンプも自粛ムードでした。 新しいブログを出発点に野外活動を一層充実させていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です