キャンプ場,  大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ,  茨城県のキャンプ場

大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ③(R6.1.29)

最終日も5時過ぎに起床しました。

こちらの温度計は幕内の気温を示しています。
12℃ありますが、ストーブ点火後ですからね…。

明るくなってから外に出ると氷点下4度を下回っています。寒い。

ツールボックスが凍てついています。

キャンパーが少ないせいか場内も余計に寒々としています。

水タンクの受け皿にしているボールの中の水も凍結しています。

さて朝食はお餅を焼いて簡単に済ませます。

こちらは昨年末に細君がついた自家製餅です。伸びがあって大変美味しい。

食後はひたすら撤収作業です。
陣幕もタープも張っていないのに何だか時間がかかりました。

結局センターハウスでチェックアウト手続きをしたのは11時20分になってしまいましたが、延滞料を請求されることもありませんでした(^^)/。

かくして天気に恵まれた三日間のキャンプライフは無事終了です。

グリンヴィラの利用は今回で6回目、通算11泊したことになります。

撤収の汗を流すため「大子温泉 やみぞ」に初めて立ち寄りました。
ランチセットを選択すると温泉料金(800円)が半額になるサービスをやっていたので、迷わずそちらをチョイスしました。
温泉は広々として気分が良かった…。りんご風呂でした。

私は煮込みハンバーグ定食を、細君は舞茸そばをいただきました。満腹です。

食後は「道の駅・常陸大宮」だけ立ち寄って安全運転でスムースに帰宅しました。

次回は「成田ゆめ牧場オートキャンプ場」にお邪魔する予定です。

※山にも行かないと😁

若い頃から山が好きで、いろいろなところに出掛けてきましたが、社会人になってからはかなりのブランクがありました。 それでも40代過ぎから自転車を始め、組み立てまで自分でこなすほどののめりこみようでしたが、現在は再び山へと回帰しています。 ただ、キャンプも好きで細君と年に数回関東甲信越のキャンプ場を訪れています。 もう還暦も過ぎたので「今のうちに行きたいところへ行っておこう」と自分に言い聞かせているのですが、ここ数年はコロナ禍で山もキャンプも自粛ムードでした。 新しいブログを出発点に野外活動を一層充実させていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です